最新のお知らせ ~what's new!~

  • スズメバチ駆除~現場事例① 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。当社では、7月~8月は連日、ハチの駆除依頼を頂いております。こちらは、軒先にできた、キイロスズメバチの巣です。この様に、外から見えている巣でしたら、比較的簡単に駆除を行うことができます。駆除後のスズメバチの巣です。こちらの現場での作業時間は、20分ほどでした。素早く駆除を行うことで、巣の中にいるスズメバチを外に逃がすことなく、駆除が出来るのです。しかし今回は、難防除現場の施工事例をご紹介致します。横浜市内のF様邸です。玄関ホールの天井の隙間から、スズメバチの出入りがある現場でした。近づいてみると…ありました!この隙間から、天井裏に侵入していました ...
    投稿: 2019/08/16 6:33、丹羽隼
  • 庭木の剪定&草刈り 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、庭木の剪定と草刈りを行った現場の施工事例をご紹介いたします。こちらが、横浜市内S様邸です。庭木が伸びてしまい、雨戸シャッターが閉まらなくなっていました。裏庭も雑草の伸び放題ジャングルと化していました。それでは、早速作業開始です!庭木の剪定。頑張って作業中!半日強の作業でしたが、暑さで死にそうになりました(笑)それでは、ビフォーアフターです↓↓↓当社では、この様なお庭のお手入れもさせて頂いております。お庭の雑草対策など、是非ご相談ください。
    投稿: 2019/08/06 17:25、丹羽隼
  • 巨大蛇を捕獲せよ。 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。当社は、スズメバチ・シロアリ・ネズミ・ゴキブリ等の駆除作業や、新築住宅へのシロアリ予防工事がメインの仕事ですが…珍しい動物の駆除依頼もあります。今回は、先日駆除を行った「アオダイショウ」の捕獲現場事例です。写真を見て、ギョッとする方もいるかもしれませんが…上の写真のアオダイショウが、家庭菜園の網に絡まっているので駆除してほしいとの連絡をいただきました。至急現場に駆けつけてみると!!!見事に網に絡まっている体長1メートルはあると思われる巨大なアオダイショウがいました。長い時間、網に絡まっていたせいか、かなり弱った様子でしたので、アオダイショウの体を傷つけないように ...
    投稿: 2019/07/09 5:05、丹羽隼
  • 窓枠のシロアリ被害・消毒作業~修繕工事 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、窓枠のシロアリ被害の作業事例をご紹介いたします。横浜市内のS様邸の浴室窓です。シロアリの被害によって面格子が外れしまっています。近くで見ると…木製の窓枠が完全に無くなってしまっています。シロアリの被害も心配ですが、これでは壁の中に雨などが侵入してしまいます。と、いう事で…浴室と洗面所の面格子を取外し、被害にあった窓枠を取り外します。本当は、外壁も壊して、壁内部の柱や間柱・土台等の状態も見れれば良かったのですが…今回はご予算の都合上、窓枠だけの修繕となりました。被害箇所を取り除きました。外壁との隙間から柱を確認しましたが、柱は大丈夫そうでした ...
    投稿: 2019/07/01 7:52、丹羽隼
  • 屋根にスズメの巣 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、屋根の中にスズメが巣を作ってしまった現場の施工事例です。こちらが、お馴染みのスズメです。とてもポピュラーな野鳥ですね(^^)/スズメ自体は、特に人間に害を与える鳥ではないのですが…今回は、写真の様な軒天の破損部分から、侵入し中に巣を作ってしまっていました。破損個所を、一部剥がして内部を確認したところ…!?巣材はありましたがヒナや卵はありませんでしたので、そのまま巣材の撤去を行いました。(^^)/※(ヒナや卵があると、鳥獣保護管理法に触れてしまうので、勝手に取る事が出来ません。)傷んでいた箇所を切り取り→掃除を行いました。まだ、スズメが侵入して数日だったこともあり ...
    投稿: 2019/06/07 7:26、丹羽隼
  • 換気扇の中にハトの巣 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、先日作業を行った換気扇フードの中に、ハトが営巣していた現場の施工事例をご紹介いたします。こちらは、横浜市内のとあるマンションのキッチンの換気扇です。この換気扇の中から鳥の鳴き声が聞こえ、その後ダニも発生しているとのご依頼でした。早速、換気扇を取り外し、中を見てみることにしました。換気扇を取り外してみると…ぎゃ~~~!!おびただしいほどの鳥の糞と巣材びっしりでした!幸いなことに、卵もヒナもいなかったので、早速撤去作業を行うことにしました。糞と巣材を全て撤去し、消毒作業を行いました。これで、ダニの発生を防げますね(^^)/こちらは、撤去した糞と巣材です ...
    投稿: 2019/05/21 8:49、丹羽隼
  • ヤマトシロアリの羽アリ 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。当社では、ここ数日ヤマトシロアリの羽アリ発生現場に多く伺っております。シロアリは、冬眠しない虫ですので、一年中活動していますが、明るい所が苦手な為、一般の方が目にする機会はほとんどありません。しかし今の時期は、羽アリとなって突然現れるので、この時期に羽のついた蟻を見かけたら、シロアリの被害にあっているかもしれません。こちらが、ヤマトシロアリの羽アリです。この様な羽アリを見つけたら要注意です。こちらも、ヤマトシロアリの羽アリです。同様に、ヤマトシロアリの羽アリです。シロアリと聞くと、白いアリと思いがちですが、羽アリは写真のように黒くなっています。 ...
    投稿: 2019/05/16 6:05、丹羽隼
  • マンションのハト対策 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、ハトの飛来防止の忌避剤施工を行った現場事例をご紹介します。横浜市内の某マンション屋上です。黄色の線の部分によくハトが飛来し、下の階のベランダに糞害が発生していました。ハトの飛来を防止する対策として、忌避剤の設置やハト避けのスパイクの設置・ワイヤーの設置・電気ショックなど様々な方法がありますが、今回は管理会社の方と相談して、忌避剤での施工を行うことにしました。まずは、施工ヶ所の掃除を行います。極寒の冬空の下…凍えながらの作業でした。忌避剤の撤去が簡単にできるように、テープにて養生をします。後は、粘着性のある忌避剤を波状に施工していきます。 ...
    投稿: 2019/02/12 1:25、丹羽隼
  • 天井裏にハクビシンの侵入 ※観覧注意(動物の糞の写真が掲載されております。) 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。年末から年始にかけて、天井裏などにハクビシンなどの小動物が侵入している現場が多くありました。施工事例をご紹介いたします。横浜市内のK様邸の屋根です。一見何でもない普通の屋根に見えますが…※プライバシー保護の為、一部画像を加工してあります。この様な場所から、小動物が天井裏に侵入してくるケースが多くあります。軒の裏をのぞいてみると…このような個所が要注意です!天井裏に回り、調査すると…やはり先ほどの隙間から侵入できす隙間が見られました。しかも、上の写真の様に木が黒く変色している場所は…動物が頻繁に通るせいで汚れて黒ずみます。ここが、侵入経路で間違いないでしょう ...
    投稿: 2019/01/24 19:58、丹羽隼
  • 2019年仕事始め 新年明けましておめでとうございます。本年も、富士ライフを宜しくお願い致します。本日、1月4日より業務開始しました。今年も、バリバリ仕事を頑張ります(^^)/新年の青空の下、屋根に上りネズミ&ハクビシン等の閉塞工事を行いました。狭い所に侵入個所があるんです。得意のヘッドスライディングで閉塞完了!2019年も、シロアリ駆除・スズメバチ駆除・ネズミ駆除等何でもお相談ください。
    投稿: 2019/01/04 5:30、丹羽隼
  • 2018年仕事納め 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。2018年も、たくさんのお仕事をさせて頂き、たくさんの方々との出会いもありました。すべてが貴重な経験になっております。当社は本日29日が仕事納めで、新年は4日より営業いたします。2019年も、お客様のご要望にお応えできるように、日々努力していきたいと思います。皆様、よいお年をお迎えください。
    投稿: 2018/12/29 5:41、丹羽隼
  • アパートのシロアリ駆除で… 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。横浜市内の某アパートの防蟻工事を行った時の事でした。調査時より、床下に潜れない箇所があったので、まずは床下点検口の作成工事から始めました。↑↑↑写真のように、部屋の隅のフローリングや押入れ内に、点検口を作成します。作成した点検口より、床下を調査してみると…そこには、驚愕の光景が待っていました!なんと、廃材の山!ちょっと目を疑うような光景でしたが、大量の廃材・コンクリートガラ・内装材など…恐らく、部屋をリフォームした時に出た、建築ごみを床下に捨てたのでしょう… なんと非道な…コンクリートガラだけなら、さほど問題ないかと思われますが、木材や内装材のボード紙の部分にシロアリが発生していました ...
    投稿: 2018/11/29 6:39、丹羽隼
  • 鳥の巣撤去・消毒作業 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、最近依頼の多い、鳥の巣の撤去や消毒作業の事例をご紹介いたします。戸建て住宅やアパートなどで、鳥の巣が作られやすいのが、この戸袋です。おそらく、ムクドリの仕業ですね。この写真のような、アルミサッシの戸袋の場合、分解して中の巣材を全て取り出すことが可能です。窓周りに養生を行い、いざ分解作業!戸袋内部には、おびただしい量の巣材や糞が…また、ダニの発生原因にもなります。さらに、取り外せる部品はすべて分解し、しっかし清掃します。この現場では、内部の水洗いと、消毒作業を行いました。取り外した、雨戸にも汚れが付いていますので、こちらもしっかり清掃いたします ...
    投稿: 2018/10/23 5:07、丹羽隼
  • スズメバチの巣を割ってみた~スズメバチ駆除事例~ いつも富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。10月に入り、季節も一段と秋になっていきますが、スズメバチの巣も大きく成長しております。先日駆除を行ったキイロスズメバチの巣です。神社の軒先に40cm程の大きな巣を作っていました。キレイに巣を取ることができましたので、後で巣の中身を見てみました。さらに、巣を分解してみるとこんな感じになっております。動画では、ちょうど成虫がはい出して来るところが映ってましたね(^^)/上の神社の軒先など、見えるところに巣を作っている場合は、比較的駆除を行いやすいのですが…こちらは、横浜市内のY様邸。雨戸の戸袋内にスズメバチの巣ができていました。こちらも、キイロスズメバチでしたが ...
    投稿: 2018/10/03 6:00、丹羽隼
  • 網戸の隙間から入ってくる、小さな羽アリの正体は? 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、この時期に発生する「キイロシリアゲアリ」の羽アリをご紹介いたします。↑の動画のように、横浜市ではここ2~3日で、キイロシリアゲアリの羽アリを多く見かけています。キイロシリアゲアリは、体長2~3mmの小さなアリです。ほぼ日本全国、どこにでもいるアリで、基本的に人間に被害を及ぼすことはありません。ただ、夏の終わりから秋口にかけて、写真のような羽アリとなり飛び立ちます。シロアリのように、建物を食害したりすることもないのですが…体長の小ささゆえに、網戸の網目を通り抜けて室内に入ってきてしまいます。特に羽アリは、夕方から夜にかけて、明るい室内に侵入してきますので ...
    投稿: 2018/09/06 8:58、丹羽隼
1 - 15 / 117 件の投稿を表示中 もっと見る »