最新のお知らせ ~what's new!~

  • アシナガバチの駆除事例 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。当社では、この時期ハチの巣駆除を多く承っております。その中でも、依頼が多いのハチの種類の一つがアシナガバチの駆除です。いくつか駆除事例をご紹介します。上の写真は、5月の中旬に駆除を行ったキアシナガバチの巣です。この時期の巣の大きさは5cm程でした。しかし、8月に入り駆除を行った、同じキアシナガバチの巣の大きさは…?かなり大きくなっていますね…直径25cm程はあると思います。巣の大きさが大きくなれば、アシナガバチの数も多くなっていきます。当然付近には、ハチが多き飛び交うようになり、刺されてしまうリスクも増えていきます。この現場は、横浜市内の某アパートの階段下に巣を作っていましたので ...
    投稿: 2018/08/07 19:20、丹羽隼
  • ミツバチの分蜂 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。毎年夏のこの時期は、スズメバチやアシナガバチの駆除依頼を多く受けていますが、今回は、ミツバチ駆除の現場事例をご紹介します。ミツバチは、上記写真のように突然大群で群れを成して塊を作ることがあります。これは分蜂と言って、ミツバチの巣別れの事です。通常ミツバチの巣には女王バチは1匹しかいません。なので、新しい女王バチが生まれると、今までの旧女王バチは、巣にいる働きバチの半分を引き連れて、新しい巣を作るために引っ越しを行います。また、長距離を移動できるように、働きバチ達は、体にいっぱい蜜を蓄えて移動します。ミツバチは、この様な習性を持って繁殖を行っています ...
    投稿: 2018/07/19 6:18、丹羽隼
  • 戸袋にムクドリの巣 富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。今回は、雨戸の戸袋に営巣したムクドリの巣の施工事例をご紹介いたします。川崎市内、T様邸にて雨戸の戸袋内にムクドリの巣が出来ているとのご依頼をいただき、現場に急行いたしました。小さいので、写真には写りませんが、戸袋のアルミサッシ部分に大量のダニが発生していたので、まずは殺虫処理を行いました。雨戸をすべて外し、戸袋も一部分解してみると…中には大量の巣材が!!巣材を全て撤去しました。狭いスペースでありましたが、こんなにも大量の巣材が撤去されました。2Fの戸袋に営巣していたので、1Fの窓枠や…エアコンダクトに糞害が見られました。電動ブラシで綺麗に清掃。 ...
    投稿: 2018/06/26 5:16、丹羽隼
  • ムクドリの営巣 富士ライフのHPをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、ムクドリの営巣被害の現場事例をご紹介いたします。先日横浜市内のアパートの戸袋に営巣しているムクドリを見つけたので、エサやりまでの一部始終を動画に収めました。餌をとってきた親鳥が、電線にとまりあたりを警戒→アパートの軒先でもう一度周りを見渡してから、戸袋にゴー!巣の中には、数羽の小鳥がいる様子でした。この様に、ムクドリは戸袋や屋根の中など狭い空間に巣を作ることがよくあります。こちらは別の現場ですが、横浜市内の某アパートのベランダです。このカバーの中にムクドリが巣を作り、下の階のベランダに糞を落としている被害が発生していました。調査時には ...
    投稿: 2018/05/30 22:50、丹羽隼
  • 玄関ドア枠・被害~施工事例~ 富士ライフHPをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、玄関ドア枠のシロアリ被害・施工事例をご紹介いたします。横浜市内のT様邸で、ゴールデンウイーク中に玄関に大量の羽アリが発生したとの事で、現調させていただきました。すると…玄関ドア枠が両サイドともボロボロになっていました。後日、消毒作業の様子です。まずは、玄関ドア枠をすべて撤去します。取り外した、被害材です。ドア枠を外すと、内側の造作材にも被害が…!!シロアリの被害が上がっているところまでカットして取り外します。幸い柱は無事でした(^^)/被害部を取り除いたところで、薬剤処理を行います。ドア枠はもちろん、タイル目地にも5mmほどの穴をあけて ...
    投稿: 2018/05/18 6:19、丹羽隼
  • シロアリの羽アリ 富士ライフHPをご覧頂きありがとうございます。ここ数日、シロアリや羽アリ発生のお問い合わせを多くいただいております。先日も横浜市内のY様邸で羽アリが発生したとの連絡をいただき調査させていただきました。シロアリの被害にあっている木材を壊してみると…中から大量のヤマトシロアリが出てきました。↑ヤマトシロアリの動画です。さらに、被害材から羽アリの発生も見られました。↑この動画を見てわかる通り、シロアリは真っ白ですが…羽アリは黒くなります。毎年4月~5月ににかけて、この様な羽アリが発生するのが、ヤマトシロアリの特徴です。↑この様な羽アリを見かけましたら、シロアリの被害にあっている可能性があります。もしかして ...
    投稿: 2018/05/01 12:41、丹羽隼
  • 開業5年目 2018年も、新年度が始まり、当社も開業5年目の年がスタートしました。これからも、今まで同様に、お客様に安心と満足をしていただける技術を磨き、日々に現場作業に当たっていきたいと思っております。まだまだ、小さな会社ですが、いつか写真の桜の木のように満開の花をつけられるような開始にしていきたいと願っております。どうぞ本年度も、富士ライフをよろしくお願い致します。
    投稿: 2018/04/02 0:07、丹羽隼
  • お寺の小動物侵入対策 富士ライフホームページをご覧いただきありがとうございます。今回は、「お寺の小動物侵入対策、現場施工事例の一部」をご紹介いたします。東京都内某所のお寺にて、小動物が建物内に侵入しているとのご依頼をいただき、侵入個所を調査した結果…写真のような渡り廊下の下に、侵入経路を発見しました。狭い空間でしたが、何とか入り込み閉塞工事を行いました。床組みの隙間を、パンチメタルにて閉塞致しました。土台には、恐らくハクビシンと思われる足跡が多数見られました。その他、ネズミも建物内に侵入していることが分かった為、床下への通気口に防鼠工事を行いました。床下への通気を遮ることなく小動物の侵入を防ぐ事のできる、通気材を使用しました ...
    投稿: 2018/03/27 13:21、丹羽隼
  • ゴキブリ駆除施工 当社HPをご覧いただきありがとうございます。今回は、当社で駆除作業をさせていただいた飲食店のゴキブリ駆除作業・現場事例を紹介いたします。飲食店の厨房です。お店の方も、毎日しっかしお掃除をされているのですが、ゴキブリの発生が止まらないとの事で、作業させていただきました。しかし、厨房内に闇雲に薬剤を撒いても、ゴキブリの発生を減らすことはできません。上記写真のように、当社では、可能な限り冷蔵庫や食洗機のカバーをすべて外して内部まで駆除作業を行っております。さらに必要がある場合には、基板なども外して作業致します。内部にチャバネゴキブリのコロニー(巣のようにたくさんのゴキブリがたまっている場所)を見つけたので ...
    投稿: 2018/03/06 21:15、丹羽隼
  • 公益社団法人 日本しろあり対策協会 平成30年度より、公益社団法人 日本しろあり対策協会に入会させていただきました。協会員として、私のできることなどとても小さい事ですが、精一杯がんばらせていただきます。また、本日は定時総会にも出席させていただきました。日頃現場で仕事をしていると、なかなか感じることのできない業界全体の事を少し考えるいい時間になりました。当社では、シロアリ駆除作業・シロアリ予防作業を積極的に行っております。お客様の大切なお住まいを、シロアリの被害から守れるプロフェッショナルとして、これからも頑張っていきます(^^)/
    投稿: 2018/02/23 1:16、丹羽隼
  • コンテナの中のネズミを捕獲せよ! 当社では、12月に入ってネズミの駆除依頼が多くなっております。先日も、横浜市内の某ホテルから「ゴミ捨て場のコンテナの中にネズミがいるので駆除してほしい」とのご依頼をいただきました。大至急現場に急行し、状況を聞くと↑↑↑のコンテナの中にネズミがいるとの事でした。よく見ると、左側にネズミが齧って穴をあけていました。ここが、侵入経路です。まずは、穴からネズミが逃げ出さないように、仮に塞ぎます。コンテナの蓋を開けた途端、逃げ出した場合に備えてコンテナを粘着トラップ囲いました。コンテナの中を覗くと…3匹のクマネズミが仲良く寄り添っていました。  ちょっと、かわいそうな気もしましたが…これも仕事なので、頑張って捕獲しました ...
    投稿: 2017/12/27 3:33、丹羽隼
  • 不快害虫侵入対策 11月も今週で終わり、2017年も残り1か月ほどになりました。秋の深まりとともに気温も下がって、虫たちの活動も少なくなってきたように感じます。先日、横浜市内のS様邸にて、不快害虫の侵入対策の施工を行いました。床下通気口にステンレスネットを取付けました。ムカデやヤスデ・ダンゴムシなどの歩行性の虫が侵入してくるのを防ぎます。細かい隙間も、コーキング材にてしっかりと閉塞しました。浴室の給湯管の隙間も、虫たちの侵入経路になるので、しっかり閉塞!!当社では、この様な不快害虫の侵入対策も行っておりますので、興味のある方はご相談ください。調査お見積りさせていただきます。
    投稿: 2017/11/28 7:41、丹羽隼
  • スズメバチの駆除事例 先日ニュースで、「車いすの高齢の女性がスズメバチに150ヶ所以上刺されて死亡する。」といった大変ショッキングなニュースがありました。私も、ほぼ毎日スズメバチの駆除を行っておりますが、巣を作られてしまった家の施主さんが、刺されてしまっているケースがよくあります。これは、先日駆除を行った60cm程のキイロスズメバチの巣でした。この家の施主様もこのスズメバチに刺されてしまいました。今の時期は、スズメバチの巣も大きくなり、ハチの数もかなり多くなっています。うかつに近づいたり、巣に刺激を与えたりすると、一斉にハチが襲い掛かってきます。このような巣を見かけた場合、絶対に近づかないでください。駆除作業中も大量のスズメバチに囲まれながらの作業でした ...
    投稿: 2017/10/11 7:19、丹羽隼
  • アメリカカンザイシロアリ 先日、横浜市内N様邸にて、アメリカカンザイシロアリの駆除作業を行いました。こちらのキッチン吊り棚から、「粒状の粉が落ちてくる」との事でした。吊り棚を外してみると…棚上部には大量のアメリカカンザイシロアリの糞がたまっていました。さらに、棚の木材を解体し…中を見てみると…ぎゃぁ~~~!おびただしい量のアメリカカンザイシロアリが出てきました!最近ニュースでよく聞く、ヒアリやセアカゴケグモも外来種ですが、このアメリカカンザイシロアリも立派な外来種です。日本でよく言われるシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリです。これらのシロアリは、土の中から家屋に侵入してきますので、床下へのシロアリ対策が有効なのですが ...
    投稿: 2017/09/22 9:51、丹羽隼
  • ジグモ 先日、現場作業の休憩中にジグモを見つけました。体長2センチほどのクモです。このちょっとグロテスクな見た目と色で、毒グモ!?と、思ってしまう人もいるかもしれませんが、毒はありません。これが、ジグモの巣です。家の基礎際などに、袋状の巣を作り土の中に潜んでいます。この袋に、ダンゴムシやアリ・ヤスデなどの歩行性の昆虫が触れると、袋越しに噛付き麻酔をします。その後、巣の中に持ち込み捕食するのです。このジグモには、ちょっと変わった面白い習性があります。手で捕まえたりすると、牙を曲げて自分の腹を切り裂いてしまう習性があるようで、別名‟サムライグモ”や‟ハラキリグモ”とも呼ばれます。ジグモ「捕まってしまったぁ ...
    投稿: 2017/09/11 12:29、丹羽隼
1 - 15 / 100 件の投稿を表示中 もっと見る »