お知らせ‎ > ‎

アメリカカンザイシロアリ

2017/09/22 9:51 に 丹羽隼 が投稿
先日、横浜市内N様邸にて、アメリカカンザイシロアリの駆除作業を行いました。

こちらのキッチン吊り棚から、「粒状の粉が落ちてくる」との事でした。

吊り棚を外してみると…
棚上部には大量のアメリカカンザイシロアリの糞がたまっていました。

さらに、棚の木材を解体し…

中を見てみると…
ぎゃぁ~~~!おびただしい量のアメリカカンザイシロアリが出てきました!

最近ニュースでよく聞く、ヒアリやセアカゴケグモも外来種ですが、このアメリカカンザイシロアリも立派な外来種です。

日本でよく言われるシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリです。
これらのシロアリは、土の中から家屋に侵入してきますので、床下へのシロアリ対策が有効なのですが…

この、アメリカカンザイシロアリは、羽アリ(有翅虫)が直接屋根裏などに入り、食害を始めます。

つまり…予防がほとんどできないシロアリなんです。


このシロアリの特性上、とある地域で被害が密集して発生します。

今回のN様邸も横浜市の某所…アメリカカンザイシロアリ被害の頻発区域内でした。

今回、アメリカカンザイシロアリの被害にあっていたヶ所は、台所の吊戸棚だけだったようで、天井裏等に被害の形跡は見られませんでしたが、天井裏木部に予防処理を行いました。

その他、床下への羽アリ侵入防止に、床下通気口にステンレス防虫ネットを取り付けしました。

今回は、被害が家全体に広がる前に早期発見できた、珍しいケースでした。

天井や窓などから、粒上の粉が落ちてきたり、羽の生えた蟻が室内で見つかった場合などは、アメリカカンザイシロアリの被害が疑われますので一度ご相談ください、調査見積もりさせて頂きます。
Comments