お知らせ‎ > ‎

アパートのシロアリ駆除で…

2018/11/29 6:36 に 丹羽隼 が投稿   [ 2018/11/29 6:39 に更新しました ]
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

横浜市内の某アパートの防蟻工事を行った時の事でした。


調査時より、床下に潜れない箇所があったので、まずは床下点検口の作成工事から始めました。

↑↑↑写真のように、部屋の隅のフローリングや押入れ内に、点検口を作成します。



作成した点検口より、床下を調査してみると…

そこには、驚愕の光景が待っていました!


なんと、廃材の山!

ちょっと目を疑うような光景でしたが、大量の廃材・コンクリートガラ・内装材など…

恐らく、部屋をリフォームした時に出た、建築ごみを床下に捨てたのでしょう… なんと非道な…

コンクリートガラだけなら、さほど問題ないかと思われますが、木材や内装材のボード紙の部分にシロアリが発生していました。


このままでは、ちゃんとした防蟻処理が行えないので、すべて撤去する事にしました。

狭い床下での回収作業は、非常に大変でした。

土嚢袋に廃材を詰めては→運び出す。を何度も繰り返しました。


作業前の廃材の山

廃材回収後の様子

↑↑↑写真では、ほんの一部ですが、このような場所がいくつもあり、かなりの時間と労力を使いました。


土嚢袋で、64袋分の廃材を床下から運び出しました。

その後、シロアリ防除工事を行いました。


特に、廃材にシロアリがついていた場所には念入りに、薬剤散布処理を行いました。

シロアリの被害が大きかった個所は、改修工事も併せて行い、壁内の木部もしっかり消毒させたいただきました。

この様な、ちょっと特殊な現場も、ご依頼者様と相談しながら作業方法をご提案させていただきます。


戸建て、アパート、店舗などシロアリ駆除の事なら、当社にご相談ください。

迅速に対応させていただきます。
Comments