お知らせ‎ > ‎

床下の廃材

2017/06/22 3:57 に 丹羽隼 が投稿
先日、川崎市内のM様邸にて、床下のシロアリ調査を行ったところ…びっくりする光景に出くわしました。

床下に潜り…「えっ!?」

行く手を阻む…瓦礫の山!!

今まで、数多くの床下に潜ってきましたが、ここまでの量の廃材は初めて見ました。
これでは、シロアリの調査どころではありません。

お客様に、床下の写真を見ていただき、状況を説明した所…

以前にリフォームした業者が解体した廃材を床下に埋めたとの事でした。


お客様も、床下に廃材がある事は、ご存じだったようですが…ここまでとは思っていなかったらしく、とても驚いていました。


このままの状態では、シロアリの消毒作業も行えませんし、そもそもシロアリ被害があるのかすら把握することができません。

お客様のご意向もあり、床下の廃材を撤去することになりました。

廃材を徐々に撤去していくと…

あれ?蟻道(ぎどう)

ヤマトシロアリがたくさんいました。
廃材を撤去してみないとわかりませんでした。

その後も作業は進み↓↓↓
床下での搬出作業は困難を極めましたが…頑張りました!

屋根・外壁・玄関土間を壊したと思われるコンクリートガラが、大量にありました。

廃材撤去後は、すっきりしました(^^)/
※搬出した廃材は、産廃業者さんにお願いし適切に処分していただきました。


お客様にも喜んでいただき、いい仕事ができたと満足しております。
Comments