お知らせ‎ > ‎

窓枠のシロアリ被害・消毒作業~修繕工事

2019/07/01 7:52 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は、窓枠のシロアリ被害の作業事例をご紹介いたします。

横浜市内のS様邸の浴室窓です。

シロアリの被害によって面格子が外れしまっています。

近くで見ると…木製の窓枠が完全に無くなってしまっています。

シロアリの被害も心配ですが、これでは壁の中に雨などが侵入してしまいます。

と、いう事で…浴室と洗面所の面格子を取外し、被害にあった窓枠を取り外します。

本当は、外壁も壊して、壁内部の柱や間柱・土台等の状態も見れれば良かったのですが…今回はご予算の都合上、窓枠だけの修繕となりました。

被害箇所を取り除きました。

外壁との隙間から柱を確認しましたが、柱は大丈夫そうでした。

取り除いた窓枠の隙間や、外壁に小さく穴をあけて、薬剤の注入処理を行います。


その他、床下から作業できる場所は、床下に潜って薬剤処理を行いました。

シロアリ駆除なら、お任せください(^^)/


その他、和室雨戸のドア枠も被害にあっていました。


被害箇所を切断し、消毒作業を行います。


消毒後しばらく乾燥させてから、外壁のひび割れや新しい窓枠との隙間にコーキングを行います。


和室雨戸のドア枠にも。


新しい、窓枠を入れたら塗装します。


和室雨戸のドア枠も慎重に取り付け。


浴室窓枠

和室雨戸のドア枠


洗面所窓枠


最後に面格子を元通りに取り付けて作業終了しました。


お客様にも喜んでいただき、嬉しく思っております。



当社では、シロアリの駆除・予防作業はもちろんの事、この様な修繕工事も行っておりますので、シロアリ被害でお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

調査、お見積りは無料にて行っております。
Comments