お知らせ‎ > ‎

椿に毛虫

2015/05/14 2:31 に 丹羽隼 が投稿   [ 2015/05/14 7:51 に更新しました ]
先日、横浜市内のN様邸にて、椿の木に毛虫がたくさんついていました。

葉っぱの一部が枯れており、そこをよく見てみると…



ぎゃ~~~!!と、叫んでしまいそうな位、たくさんのチャドクガがいました。

もっと、アップで撮ると…

これまた、ぎゃ~~~~~~!!!と、叫んでしまいますね(笑)

このチャドクガ、よく見るとたくさんの毛に被われています。
この毛が「毒針毛(どくしんもう)」と呼ばれ、かぶれる原因になります。

チャドクガは、この毛に毒があるんです。

なので、毛虫自体はもちろん、死骸・脱皮殻等に触るだけでも皮膚に炎症を起こします。

絶対に、素手では触らないでください。
猛烈な痒みに襲われます。

こちらのお宅では、早期発見できたので、
素早く、駆除をさせていただきました。

ここのところ、気温が高く、5月ながら夏の様な日々が続いております。

チャドクガだけでなく、虫たちが活発に活動する時期ですので、お庭の樹木等に異変を感じたらご相談ください。
調査・御見積りさせていただきます。

Comments