お知らせ‎ > ‎

戸袋にハト

2014/10/03 7:03 に 丹羽隼 が投稿
先日、横浜市内のお客様より
「雨戸の上にハトがとまって糞をするのが困るので、何とかして欲しい」とのご依頼をいただきました。

※昔は平和の鳥とも言われていましたが…現代では、ハトの糞害は社会問題になっています。


現場に行ってみると、2階の雨戸の戸袋の上にハトがとまり、その周辺にたくさんの糞害が見られました。

さっそく、2階の戸袋まで、長ハシゴをかけて登り、清掃作業から開始しました。


ハトがいつもとまる、戸袋の上。
たくさんの糞と、抜けた羽がこびりついていました。


戸袋の下には、1階の軒があり、その屋根にも大量の糞が…!
しっかり清掃させていただきました。


ハトの糞には、様々な疾病を引き起こす細菌が含まれており、クリプトコックス症という死に至る可能性のある病気の原因にもなります。

また、トリサシダニなどの発生源にもなりますので、しっかり殺菌消毒させていただきました。


最後に、戸袋上にハトよけのケンザン(今回は、プラスチック製の部材を使用)を設置し、今後のハトの飛来を防止しました。

ハトの糞害で悩んでいた、お客様も「これでハトの糞に悩まされなくて済みます(^^)」と、
喜んでいただきました。

当社では、この様な一般家庭から、マンションのベランダなどのあらゆる場所での防鳥作業を行っております。
ハトの糞害で、お困りの方がいましたら、一度ご相談下さい。
Comments