お知らせ‎ > ‎

ジグモ

2017/09/11 12:29 に 丹羽隼 が投稿
先日、現場作業の休憩中にジグモを見つけました。

体長2センチほどのクモです。

このちょっとグロテスクな見た目と色で、毒グモ!?と、思ってしまう人もいるかもしれませんが、毒はありません。


これが、ジグモの巣です。

家の基礎際などに、袋状の巣を作り土の中に潜んでいます。

この袋に、ダンゴムシやアリ・ヤスデなどの歩行性の昆虫が触れると、袋越しに噛付き麻酔をします。

その後、巣の中に持ち込み捕食するのです。


このジグモには、ちょっと変わった面白い習性があります。

手で捕まえたりすると、牙を曲げて自分の腹を切り裂いてしまう習性があるようで、別名‟サムライグモ”や‟ハラキリグモ”とも呼ばれます。

ジグモ「捕まってしまったぁ~~無念…」ぐさっ!といった感じなのでしょうか?

今回は、そんな事にならないように、写真だけ撮ってそっとしておいてあげました。


当社HPでは今後も、役に立たない虫の生態をお届けします(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Comments