お知らせ‎ > ‎

カメムシの侵入

2015/10/16 16:00 に 丹羽隼 が投稿
10月も後半になり、すっかり朝晩は肌寒くなってきました。

こんな時期に、カメムシが室内に侵入してくるケースがあります。

 ※写真は、夏場のクサギカメムシです。

夏場は、屋外で植物や果実の液を吸うので、農作物の害虫としても嫌われる虫ですが、

この時期は、屋内に大量に侵入してきて、強烈な悪臭を放つ、不快な害虫でもあります。

そもそも、なんで屋内に侵入するのでしょうか?

もともと、枯れ木のヒビや樹皮の隙間に潜って越冬するのですが、

家のちょっとした隙間を見つけると、そこから次々に侵入し、家具やベットの隙間に潜り込みます。

この様な被害は、都市部より山などが近い郊外で多いようです。

家の壁や網戸にカメムシが大量にくっついていたら要注意です。

カメムシ専用の殺虫剤なども市販されているようですが、それでもお困りの方はプロにご相談下さい。

調査・見積りさせて頂きます。


ちなみに、海外ではこのカメムシ炒めて食べたり、調味料として使うところもあるそうです。

食べてみますか?
Comments