お知らせ‎ > ‎

ムカデ返し・SCキーパー取付作業

2021/01/20 1:31 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

当社では、年末年始と‟ムカデ返し”SCキーパーの取付作業を多く承っております。



SCキーパーは、ムカデなどの歩行性侵入不快害虫対策に効果的です。


今回は、SCキーパーの取付作業事例をご紹介致します。




建物の基礎、水切りの下にベースのレールをコンクリートビスで取付ていきます。





ベースレール裏の隙間から侵入されないように、コーキング剤で隙間も丁寧に埋めていきます。





ベースレールには、薬剤の充填も行います。

こうする事により、物理的侵入対策にプラスして、科学的防除も同時に行えます。





薬剤充填後のベースレールです。

ムカデ対策で、建物の基礎周りに薬剤を撒く方も多いと思いますが、雨などで薬剤効果が短い時間で無くなってしまいます。

これに対して、SCキーパー内部に充填する事により雨や風の影響を受けにくくなる為、薬剤効果を長く保つ事が出来ます。




カバー取付後の様子です。

アフターメンテナンスとして、レール内の薬剤を入れ替える事も可能です(^^)/


SCキーパー取付作業のビフォーアフターです。
↓↓↓








外観を損ねる事無く、取付けられるのでお客様にも喜んだ頂いております。





ムカデなどの歩行性侵入不快害虫でお悩みの方がいらっしゃいましたら、ムカデ返し・SCキーパーを検討してみて下さい。



最後までお読みいただきありがとうございました。
Comments