お知らせ‎ > ‎

ムクドリの侵入対策

2015/07/04 9:34 に 丹羽隼 が投稿   [ 2015/07/04 9:36 に更新しました ]
先日、横浜市内S様邸にて、屋根の隙間からムクドリが侵入してくるので、対策してほしいとのご依頼を頂きました。

毎年、屋根の隙間にムクドリが侵入し巣を作っているそうです。

2階の屋根に隙間があり、そこから侵入しているものと、思われます。
かなに高所の作業になりました。

今回は、知り合いの大工さんの力をお借りして、簡易の足場を作成し、作業にあたりました。

近づいて見ると、隙間から巣材が見えていました。

隙間からこぼれた巣材が、雨トヨにたまり草が生えていました。
これでは、雨の排水にも影響を与えます。

軒のボードを外すと…やはり巣材がぎっしりありました。
取り除く作業中、鳥独特の臭いもかなりありました。

巣材を全て撤去し、内部の消毒を行いました。

雨トヨにあった巣材や草も撤去し、消毒を行いました。
これで、雨が降ってもしっかり排水が出来ますね(^^)/

軒のボードを修繕し、隙間も閉塞後、塗装をして完成!!

綺麗になりました。

お客様にも喜んで頂き、嬉しく思っております。

当社では、ムクドリやハトなど、鳥の侵入対策にも力を入れております。
今回の様な、ムクドリの侵入やベランダなどのハトの侵入対策など、お困りの事があればご相談ください。

調査・見積もりさせて頂きます。
Comments