お知らせ‎ > ‎

ムクドリの営巣

2018/05/30 22:50 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、ムクドリの営巣被害の現場事例をご紹介いたします。

先日横浜市内のアパートの戸袋に営巣しているムクドリを見つけたので、エサやりまでの一部始終を動画に収めました。




YouTube 動画

餌をとってきた親鳥が、電線にとまりあたりを警戒→アパートの軒先でもう一度周りを見渡してから、戸袋にゴー!
巣の中には、数羽の小鳥がいる様子でした。

この様に、ムクドリは戸袋や屋根の中など狭い空間に巣を作ることがよくあります。




こちらは別の現場ですが、横浜市内の某アパートのベランダです。

このカバーの中にムクドリが巣を作り、下の階のベランダに糞を落としている被害が発生していました。




調査時には、まだ雛鳥がいたため巣立つのを待ってから施工に取り掛かりました。

ベランダにはしごをかけてカバーを外します。




カバーを外すと、大量の巣材が!!




そして、写真ではうまく写っていませんが…この白く見える点々は、すべてダニです!

鳥の巣には、たくさんのダニがいますので衛生的にもよくありませんね。




巣材を全て撤去しました。




水圧で洗浄した後に、薬剤散布処理を行いました。




取り外したカバーも同様に洗浄→消毒を行いました。




その他の箇所も、同様に巣材撤去→洗浄→薬剤処理等を行い、壁面や下のベランダに付いているフンの洗浄も行いました。




エアコンのモールの上




室外機の上も大量のフンに汚染されていました。




キレイにしてから薬剤処理(^^)/




薬剤処理後、カバーを元に戻し→ムクドリの侵入していた隙間を閉塞します。




この様に、パンチメタルにて、しっかり閉塞致しました。




最後に塗装を行い完了しました。




その他の箇所も、同様に作業を行いムクドリの侵入防止対策を行いました。

管理会社の方にも喜んでいただき、嬉しく思います。

当社では、この様な防鳥対策にも力を入れております。


ムクドリやハトの被害でお困りの方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。
調査・見積させていただきます。

Comments