お知らせ‎ > ‎

ネズミの被害現場・事例あれこれ

2017/02/23 7:00 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、当社で行ったネズミ駆除施工をいくつかご紹介いたします。

まずは、東京都内のマンションです。室内にネズミが出てくるというので、調査しましたが…
室内にネズミの出入りできそうな穴は、見当たりません。
しかし、レンジフード上部カバーを外すと…

思った通り!侵入経路を発見しました!
ここを塞ぎたいのですが…狭くて作業が出来ない…

ならば、全て解体して閉塞作業だ!
という事で、レンジフードを取り外しました。

しっかり閉塞し、レンジフードを元に戻しました。
その後、室内へのネズミの侵入は無くなりましたが、マンション全体での対策は必要です。


別の現場では、トイレの天井から、ネズミが出てくるケースがありました。
築年数の古い戸建の現場です。
以前に水漏れがあったらしく、劣化で天井板が歪み隙間が出来ていました。
そこから、ネズミが侵入していた様子です。

反対側も同様でした。

古い天井板すべて剥がして、天井裏のネズミの糞を清掃します。


天井板を新しくしました(^^)/
きれいになって、お客様にも喜んで頂きました。

室内への侵入経路を断つだけではなく、建物その物への収入も防止しなければなりません。
写真の様な、閉塞工事も同時に行います。


また別の現場になりますが、閉塞工事の他に↓↓
毒餌を設置して、ネズミを殺す方法も併用する場合もあります。
上の写真では、天井裏に毒餌を設置しました。
よく食べてますね。

毒餌を摂取させると、ネズミの捕獲率も上がります。
※ネズミの写真は小さく表示してあります。

屋外に毒餌を設置する場合は、猫などに誤食されないよう、写真の様なベイトボックスを使用します。


中身はこの様になっています。

翌月点検に行くと…完食!しっかり補充しておきました。


その他こんな事もあるんです。ネズミの発生で、火災になる??
ネズミが電線などを齧ってショートし火災が発生するケースがあります。
この現場でも、天井裏の電線が齧られておりショート寸前の状況がありました。

ケーブルの中の銅線がむき出しです!火災になる前に見つかってよかったです。

この様に、ネズミの被害はとても危険な被害を招く恐れがあります。

当社では、閉塞・殺鼠・捕獲等様々な方法を行いながら駆除作業を行っております。

ネズミの被害でお困りの方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。
調査・見積させて頂きます。

Comments