お知らせ‎ > ‎

ネズミ侵入防止

2015/02/19 5:14 に 丹羽隼 が投稿
ここ最近、ネズミの被害で困っているお客様が多く、
ネズミ対策でのご依頼を多くいただいていますので、施工事例を紹介します。

ネズミ駆除の施工は大きく3つに分かれます。

・侵入経路を塞ぐ、閉塞工事。

・ネズミそのものを捕まえる、捕獲作業。

・ネズミの毒の入った餌などを食べさせる、殺鼠。

この中で、今回は閉塞工事の事例をご紹介します。

この写真の様な、ちょっとした隙間からネズミは侵入してきます。

そして、ネズミがよく通る所には、“ラットサイン”と呼ばれる足跡の黒ずみが現れます。

都内某所、雑居ビルでの、飲食店・ネズミ駆除工事の一部です。

こちらは、都内の一般家庭、O様邸の玄関横の出窓下、隙間よりネズミの侵入があった現場です。

やはり、侵入口の周辺には、ラットサインが見られます。

コンクリートブロックで仕切られた、倉庫内にネズミが侵入したケースです。

通気口の穴を、閉塞工事ではよく使われる、パンチメタルで閉塞しました。

この様な、配管の隙間などからもネズミは侵入してきます。


この様な、閉塞工事の他に、粘着トラップ等を使って、捕獲作業も並行して行うケースが多くあります。

現場の被害状況にもよりますが、1回の施工で10匹以上もネズミが捕まる事もあります。

※ご覧になる方の、を害さないように、写真を加工しております。

当社では、ネズミの駆除工事・侵入対策なども行っております。
ネズミの被害でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください。

調査・見積もりさせていただきます。






Comments