お知らせ‎ > ‎

スズメバチ駆除~現場事例①

2019/08/16 6:27 に 丹羽隼 が投稿   [ 2019/08/16 6:33 に更新しました ]
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

当社では、7月~8月は連日、ハチの駆除依頼を頂いております。


こちらは、軒先にできた、キイロスズメバチの巣です。

この様に、外から見えている巣でしたら、比較的簡単に駆除を行うことができます。



駆除後のスズメバチの巣です。

こちらの現場での作業時間は、20分ほどでした。

素早く駆除を行うことで、巣の中にいるスズメバチを外に逃がすことなく、駆除が出来るのです。


しかし今回は、難防除現場の施工事例をご紹介致します。


横浜市内のF様邸です。

玄関ホールの天井の隙間から、スズメバチの出入りがある現場でした。



近づいてみると…ありました!この隙間から、天井裏に侵入していました。



実際の巣の位置は見えませんでしたが、長年の経験上でこのあたりに、巣があると思われます。

先ほどの隙間から、薬剤を注入し天井を開口することにしました。



ハチの防護服を着ながらの、開口作業はかなりきつい作業ですが、根性で頑張りました。



モルタル仕上げの天井なので、割れないように慎重に作業を行いました。



開口してみると…思った通り!!巣がありました。

しかも、以前に鳥の侵入もあったようで、草などの巣材も多く出てきました。



スズメバチの巣と巣材を全て撤去しました。

この作業の間も、戻りバチが多く帰ってくるので、防護服は着たままの作業です。



巣の撤去後の様子です。

奇麗に取り除く事が出来ました。



撤去後のキイロスズメバチの巣。



捕獲された戻りバチ。

可能な限り、戻りバチを捕獲しました。



最後に、開口した個所に、天井裏点検口を作成し作業終了しました。

お客様にも喜んでいただき、嬉しく思っております。


スズメバチやアシナガバチの駆除でお困りの方は、当社にご相談下さい。

迅速に対応させていただきます。
Comments