お知らせ‎ > ‎

トコジラミ

2014/08/28 17:21 に 丹羽隼 が投稿
横浜市内・H様低にて、トコジラミの駆除作業を行っています。


“トコジラミ”、別名“ナンキンムシ”とも言われるこの虫は、人の血を吸う虫です。

蚊と同じく、人間が出す炭酸ガスに寄ってきて、夜寝ている間などに刺されてしまいます。

刺されると、腫上がり、猛烈な痒みをもたらします。

海外では数年前から、日本国内でも最近発生が多くなり、社会的にも問題となっている害虫の1つです。


人の血を吸うので、糞は真っ黒です。
※これを血糞(けっぷん)と呼びます。

トコジラミは、畳の隙間・家具の隙間・スイッチカバーの隙間・カーテンの縫い目・壁に貼ってあるポスターの裏・衣類など、
隙間のあるところに、隠れる習性があります。

そして、トコジラミが隠れている周りには、写真のような血糞が見られます。

トコジラミそのものは見かけなくても、畳や家具の隅に、この様な黒い点が見られたら要注意です。

当社では、お客様と相談しながら、現場調査→見積→施工を行い、トコジラミの完全駆除をめざします。

非常に、生命力・繁殖力の強い虫ですので、お客様にもご協力いただきながら、1度の施工ではなく、
何度かお伺いして、作業いたします。


写真のH様低では、家具を移動しながら、全ての畳を上げて、畳の裏側や床板も消毒しました。
その他、家具の裏や隙間にもしっかり消毒を行いました。

現在、経過観察中ですが、生息数は激減しております。

家の中で、何か虫に刺されて痒い・壁に黒い点がたくさんある、など、もしかして我が家にもトコジラミ?
と思った方は、ご連絡下さい。

1度、現場調査させていただきます。
Comments