お知らせ‎ > ‎

網戸の隙間から入ってくる、小さな羽アリの正体は?

2018/09/06 8:58 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は、この時期に発生する「キイロシリアゲアリ」の羽アリをご紹介いたします。

YouTube 動画

↑の動画のように、横浜市ではここ2~3日で、キイロシリアゲアリの羽アリを多く見かけています。


キイロシリアゲアリは、体長2~3mmの小さなアリです。

ほぼ日本全国、どこにでもいるアリで、基本的に人間に被害を及ぼすことはありません。


ただ、夏の終わりから秋口にかけて、写真のような羽アリとなり飛び立ちます。


シロアリのように、建物を食害したりすることもないのですが…

体長の小ささゆえに、網戸の網目を通り抜けて室内に入ってきてしまいます。


特に羽アリは、夕方から夜にかけて、明るい室内に侵入してきますので、不快害虫となってしまいます。
※一応、お尻に針を持っていますが、人を刺すことはほとんどないそうです。

この様な場合、家の近くに巣がある可能性が高いので、駆除を行う場合は、お庭などに薬剤を散布する処理や、食毒剤(ベイト剤)
を使用して駆除を行います。

羽アリが群飛する時期を過ぎれば、自然と収まるので、それほど心配する必要はないかもしれませんが…

この時期に、お問い合わせが多いアリですので今回ご紹介いたしました。

Comments