お知らせ‎ > ‎

屋根にスズメの巣

2019/06/07 7:26 に 丹羽隼 が投稿
富士ライフHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は、屋根の中にスズメが巣を作ってしまった現場の施工事例です。

こちらが、お馴染みのスズメです。

とてもポピュラーな野鳥ですね(^^)/

スズメ自体は、特に人間に害を与える鳥ではないのですが…


今回は、写真の様な軒天の破損部分から、侵入し中に巣を作ってしまっていました。


破損個所を、一部剥がして内部を確認したところ…!?

巣材はありましたがヒナや卵はありませんでしたので、そのまま巣材の撤去を行いました。(^^)/

※(ヒナや卵があると、鳥獣保護管理法に触れてしまうので、勝手に取る事が出来ません。)


傷んでいた箇所を切り取り→掃除を行いました。

まだ、スズメが侵入して数日だったこともあり、糞などもそれほどありませんでした。


取り出した巣材がこちらです。

鳥が巣を作ると、ダニの発生がありますので、しっかりと内部を消毒作業!

最後に、新しい軒天の板をはめて…


隙間をコーキングしました。


完成!!

もうこれで、スズメはもちろん、その他の鳥類やスズメバチなどの虫たちも侵入できませんね(^^)/



最後に、ビフォーアフターです。



当社では、この様な鳥の侵入対策や小さな修繕工事も行っておりますので、お困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

迅速に対応させていただきます。
Comments