お知らせ‎ > ‎

ヤネホソバ

2017/07/04 7:35 に 丹羽隼 が投稿
先日横浜市内の高層マンションにて、バルコニーに毛虫が大量発生しているという現場に伺いました。

高層マンションの23階でケムシ???

最初は、ちょっとイメージがわかなかったのですが…

現場に行き、大量発生している毛虫の正体が分かりました。

バルコニーのデッキに発生いているグレーの毛虫は…‟ヤネホソバ”でした。

このヤネホソバは、苔(コケ)を食べる蛾の仲間です。

そしてこの毛虫の‟毛”には、毒があり、うっかり触ってしまうと皮膚がかぶれてしまします。

このような毛虫の毛を‟毒針毛(どくしんもう)”といいます。

4月に完成したばかりの見晴らしの良い、おしゃれなバルコニーでした。

ウッドデッキの材料に古材を使ったようで…その材料にヤネホソバが付いていたものと思われます。

念入りに消毒作業をさせていただきました。

ウッドデッキの下の部分にも消毒作業。

高層マンションの上層階でも害虫の発生があるケースがあります。

また、ヤネホソバは木部に発生するだけではなく、コンクリートや瓦屋根・スレート屋根などでも発生します。

写真のようなグレーの毛虫を見かけたら、触らないようにしてください。

当社では、毛虫対策も行っております。


毛虫でお困りの方がいらっしゃいましたら、是非ご相談ください調査見積もりさせて頂きます。
Comments