お知らせ‎ > ‎

煙突からの物音…その正体は?

2017/08/10 12:42 に 丹羽隼 が投稿   [ 2017/08/10 12:47 に更新しました ]
残暑見舞い申し上げます。

お盆も休まず営業中の富士ライフ・丹羽です(^^)/


先日…‟暖炉の煙突から物音がするので、見てほしい”とのご依頼をいただき、現場に急行いたしました。

現場に行ってみると…確かに、煙突の下の部分から「カサカサ!」と音がしています。

音から推測するに…ネズミやコウモリなどの小動物だろうと思いました。

こちらの暖炉は、現在使っていないそうで…煙突の下部分をアルミテープで塞いでありました。

これを剥がせば、中の動物を取り出せるかな?

いや…でも…逃がしたら…家の中に逃げ回るかも…?

どのように捕獲すればいいのか?少し考えて…

「土のう袋をガムテープで張って、袋越しにアルミテープを剥がして、捕獲作戦!」を決行してみました。

テープを剥がすと、案の定!土のう袋の中に何かが落ち…カサカサ暴れ回っています!

そして、その正体を捕まえてみると…

なんと!スズメ!

物音の正体は、かわいいスズメちゃんでした(^^)/

きっと何かの拍子で、煙突に落ちてしまったのでしょう。

スズメなら、飛んで逃げればいいと思いがちですが…鳥は垂直に飛び立てません。


このスズメも、飛んで煙突から出ようと何度も頑張ったのでしょう。

しかしその度に煙突の壁にぶつかり、その音が「カサカサ」聞こえてたものと思われます。



上の写真を撮った、数秒後には元気に飛び立っていきました。



職業柄普段は、害虫・害獣駆除で虫や動物の命を奪う事が仕事ですが。

今回は、命を救うことで仕事ができた貴重な体験をさせて頂きました。

これからも、お客様の為になる仕事をしていきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Comments