スズメバチ駆除

春先から夏~秋口にかけて、スズメバチの活動が活発になります。

皆様もご存知の通り、刺されると大変!
とても痛いですし、刺された部分は腫上がります(>_<)

スズメバチには、お尻の部分に針があり、その針から毒液を出します。
この毒が、人の体内に入ると、強い炎症を起こし、激しい痛みと、腫れを引き起こします。

そして、症状が重篤なケースでは、強いアレルギー反応を起こし、死に至ることもあります。
※日本では、毎年10~30人の方が、スズメバチに刺されて亡くなっています。

スズメバチにも色々な種類がありますが、駆除依頼の多いものは、キイロスズメバチ・コガタスズメバチ・オオスズメバチ・ヒメスズメバチといった種類です。

特にキイロスズメバチは、攻撃性が強く、刺される危険が高いスズメバチです。
また、家屋の軒先や天井裏に巣を作ることが多く、住宅街でも多く発生します。


※ベランダの軒下に出来た、大きなキイロスズメバチの巣です。
  巣の直径は60cm近くありました。(・o・)


とても危険な虫なので、間違っても近所の薬局でスプレー買ってきて自分で駆除…なんてしないで下さいね。
これは、プロにお任せください!


我々プロは、スズメバチ駆除専用の防護服を着用して作業に当たります。

スズメバチの他にも、アシナガバチ・ミツバチの駆除も行っておりますので、ご相談ください。
Comments